ひかり電話

フレッツ光の電話サービス概要

フレッツ光の電話サービス

光ファイバーで電話をもっと快適に

フレッツ光対応の電話サービスで、おトクなひかり電話がご利用いただけます。

新規はもちろん、現在固定電話をご利用中のお客様も「ひかり電話」に切り替えて、お得な電話をはじめませんか?

電話番号や電話機はそのままで、基本料も通話料もおトクなひかり電話。充実のオプションサービスを合わせて、快適な電話サービスを提供いたします。

※ご利用環境によっては、電話環境が対応しない場合や通話料がおトクにならない場合があります。


ひかり電話

使い勝手はそのままで、電話をおトクに!

ひかり電話の月額利用料は500円からご利用いただけます。

★ひかり電話 基本プランの場合。
◎ご利用には、フレッツ光の契約が必要です。

ひかり電話の初期費用です。フレッツ光とひかり電話を新規でお申し込みいただいた場合、現在の番号を継続する場合は4,000円、新たな番号で利用する場合は1000円です。別途、フレッツ光の初期費用がかかります。

※1)一部現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。 ※2)(内訳)[ひかり電話]交換機等工事費:3,000円(基本機能:1,000円+同番移行工事費:2,000円)+ [加入電話]利用休止工事費:1,000円 ※3)(内訳)[ひかり電話]交換機等工事費:1,000円(基本機能:1,000円) ◎工事の内容によっては別途工事費が発生する場合があります。詳しくは工事担当者にご相談ください。
【ご請求について】「ひかり電話」の利用料はNTTファイナンス株式会社からの請求となります(プロバイダからの一括請求をご利用のお客さまも対象となります)。

今お使いの電話番号や電話機がそのままご利用でき、110番や119番、0120にもつながる!

◎一部、現在ご利用の電話番号、電話機をそのままご利用いただけない場合があります。また、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただく場合、別途工事費がかかります(上記初期費用参照)。 ◎停電時は緊急通報を含めて通話ができません。 ◎114番(お話中調べ)など、一部かけられない番号があります。【ひかり電話でご利用できない主な番号】◎106(コレクトコール) ◎114(お話中調べ) ◎0170(伝言ダイヤル) ◎0036/0033など(事業者識別番号) ◎#7000~#9999(#ダイヤル) ◎0180(テレゴング・データドーム)

ひかり電話は加入電話に比べて通話料がおトク!

◎通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによっては、通話料がおトクにならない場合があります。

ひかり電話の通話料は、全国どこへかけても、3分8円でご利用いただけます。 ひかり電話は、携帯電話や国際電話への発信もお得な通話料です。

●他社IP電話(050電話)へ10.4~10.8円/3分 ●「テレビ電話」の通話料および「データコネクト」の通信料については料金が異なります。

◎上記の「市内」「県内市外」「県外」という区分は、行政区分とは異なる場合があります。 ※4)市内通話・県内への市外通話についてはNTT西日本を、県外通話・国際通話についてはNTTコミュニケーションズをご利用されているお客さまが、平日午前8時~午後7時の間に通話する場合。市内・県内市外・県外通話は3分、携帯・国際通話は1分通話した場合の料金です。通話料は、通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによって異なる場合があります(平成27年1月現在)。 ※5)加入電話から「0036」をつけずにかけた場合です。 ※6)地域内隣接県にかけた場合(着信先の携帯電話が「同じ地域内および隣接県」にある場合)です。地域の分類など詳細についてはKDDI株式会社へお問い合わせください。 ※7)最初の1分までの料金です。

ひかり電話を快適にするオプションサービス(有料)が豊富!

ひかり電話のオプションサービス一覧

◎オプションサービスをご利用の場合は、月額利用料のほか、別途工事費がかかります。詳しくはお問い合わせください。
※8)ご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。 ※9)「ナンバー・ディスプレイ」と「キャッチホン」を併せてご利用になる場合、ひかり電話対応機器の「キャッチホン・ディスプレイ」機能を使用することで、「キャッチホン」での割り込み着信の際にも、「ナンバー・ディスプレイ」による電話番号が表示可能です。初期設定では、「キャッチホン・ディスプレイ」を「使用しない」に設定されています。 ※10)「ナンバー・リクエスト」のご利用には、併せて「ナンバー・ディスプレイ」のご契約が必要です。 ※11)「マイナンバー」をご契約の場合、「迷惑電話おことわりサービス」を利用回線単位もしくは番号単位のご契約を選択できます。 ※12)同一電話番号にて、「FAXお知らせメール」と「ボイスワープ」の同時契約はできません(別途「マイナンバー」をご契約いただくと、異なる電話番号でそれぞれのサービスが利用できます)。 ※13)Bフレッツでご利用のひかり電話では、「ダブルチャネル」と「キャッチホン」を同時に契約できない場合があります。 ※14)月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2円/月が必要となります(平成27年2月現在)

《オプションを使うなら、ひかり電話A(エース)! 》

ひかり電話エースの初期費用は1000円。現在の番号をそのままひかり電話に移行する場合は4,000円です。ひかり電話エースの月額利用料は1,500円です。

※15)加入電話、INSネット、ひかり電話への通話が対象です(携帯電話への通話などについては対象外となります)。※16)翌月に使い切らなかった場合、無効となります。◎「ナンバー・ディスプレイ」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。◎「Bフレッツ」でご利用のひかり電話A(エース)では、「ダブルチャネル」および「テレビ電話」を契約できない場合があります。◎同一電話番号で「ボイスワープ」と「FAXお知らせメール」は同時に契約できません(別途「マイナンバー」をご契約いただくと、異なる電話番号でそれぞれのサービスが利用できます)。◎上記の料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2円/月が必要となります(平成27年2月現在)。

《スマートフォンでひかり電話が使える! 》

ひかり電話は、スマートフォンでも利用できます。

スマートフォンにアプリケーションをインストールして設定すれば、家中どこでもスマートフォンの電話帳から電話がかけられてとっても便利! しかも通話料はひかり電話の通話料!

◎無線LANの伝送距離は利用環境や電波状況などによって変動します。

スマートフォンの電話帳や発着信履歴から発信ができて便利!

使い慣れているご自分のスマートフォンの電話帳や発着信履歴がそのまま使えるので、手間なくかけ違えもありません。

◎iPhone端末で発信する場合はアプリケーションの電話帳でご利用いただけます。

スマホでひかり電話は、「スマートフォンの電話帳に電話番号が登録してあるけど、いちいち見ながらダイヤルするのはめんどう・・・。」
                そんな時、家からの電話でも連絡先を調べる手間いらず。もちろん発着信履歴からも電話がかけられます。
                スマートフォンの電話帳を使うから、簡単に発信できてラクラク!

★iPhone端末でご利用の「LivyTalk」では対応していません(平成27年1月現在)。【スマホdeひかり電話について】◎「スマホdeひかり電話」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」または「フレッツ 光ライト」ならびに「ひかり電話」のご契約、「無線LAN環境」、「スマホdeひかり電話対応アプリケーション」が必要です。◎「スマホdeひかり電話」での発信または着信において、ひかり電話で提供する機能(キャッチホンなど)がアプリケーションの仕様により一部制限される場合があります。 ◎スマートフォンは、ひかり電話の電話機として最大5台まで設定することができます。 ◎ひかり電話1契約で1回線分ご利用の場合、複数のスマートフォンから「スマホdeひかり電話」としての同時発着信はできません。 ◎「スマホdeひかり電話」で着信を受ける場合は、アプリケーションを起動しておく必要があります。 【スマホdeひかり電話対応アプリケーションについて】◎スマホdeひかり電話対応のアプリケーションは株式会社ageet社の提供する「AGEphone」および株式会社ソフトフロント社の提供する「LivyTalk」です(平成27年1月現在)。 詳しくはフレッツ光公式ホームページ[スマホdeひかり電話]をご確認ください。 【ユニバーサルサービス料について】◎ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。ユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。 ◎記載の料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2円/月が必要となります(平成27年2月現在)。